本来の意味でのアンチエイジング

アンチエイジという言葉には、二面性があると思います。

「エイジング」ということを否定的に捉えた場合、年齢を重ねることによる変化がマイナスとしてフォーカスされてしまうので、シワもシミもタルミも全て排除しなければならなくなります。
若さにだけ価値があると考えてしまったら、それを失った現在のその人も、これからの人生も否定されてしまいます。

特に日本は、年齢を重ねることに対して、特に、女性が歳をとることに関して、否定的な風潮が強いように思います。
だから、「少しでも若く見られたい」という気持ちが湧いてくるのも、「もう若くないからダメだ」という気持ちになってしまうのも、無理のないことです。

でも、それは本当でしょうか?
それはいつしかのドラマでも言われたように、「呪い」なのではないでしょうか?

本来、アンチエイジとは、「年齢を感じさせないくらい生き生きとしている状態」のことを指すのだと思います。
年齢に囚われず、自分を解放し、心と身体が望むことを叶えている状態。
自分の状態が良く、満たされていれば、数字は関係ないのです。

エレニークでは、誰かが決めた「美」の基準に流されることなく、皆さん一人ひとりが「自分を満たす」ことに集中できるよう、サポートしていきたいと考えています。

「個」にフォーカスし、実態のない「世間」や「多数派」に流されることなく生きていたい。
そんな「アンチ気質」満載のセラピストであるトモコサンが、見えない枠から解放し、自分を輝かせられるよう、皆さんのお手伝いをしていきます。

ご予約トリートメントメニュー

サロンでは、アーユルヴェーダを取り入れたLAKSHMI(ラクシュミ)のフェイシャルトリートメントのほか、アロマテラピーを中心としたボディトリートメントを行なっています。

LAKSHMI ラクシュミ フェイシャル

フェイシャルトリートメントでは、お顔からデコルテにかけてのオイルを使ったマッサージだけでなく、ツボ押しや、膝下と肩甲骨周りから腕にかけてのリンパマッサージも含まれていますので、ボディケアも兼ねたお手入れができます。
アーユルヴェーダを取り入れたラクシュミの製品は、ドーシャによる3つのタイプに分かれていて、香りや成分が絶妙なバランスで配合されています。
ドーシャは体調や季節によって変動がありますので、そのときの状態に合わせてお選びいただけます。

フェイシャルエステ
¥12,000(税込・所要時間約2時間)
3つのドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)の状態をチェックし、フェイシャルのトリートメントを行います。モイスチャーバランスを整え、活性化または沈静化し、お肌を引き上げます。肩甲骨周りのトリートメントも付いています。
ドーシャごとの絶妙なブレンドで香りにも癒され、心身共に満たされる最高のエステです。
ネトラ(アイトリートメント)
¥6,000(税込・所要時間約1時間)
クレンジングをした後に、目の周りを中心に、額からデコルテまでトリートメントします。潤いを与え、凝りを解消し、血流を良くし、調子を整えていきます。
お目目ぱっちり👀、リフトアップを実感してください!
スペシャルトリートメント
¥17,000(税込・所要時間約2.5時間)
フェイシャルとネトラの組み合わせ、アンチエイジシリーズの美容液をプラスしたトリートメントなど、スペシャルケアをご希望の方にオススメです。
香り豊かな美容液をたっぷり使ってお肌も心も満たし、至福の時間を味わってください〜!
ドーシャチェック

アロマ ボディ トリートメント

ボディトリートメントでは、そのときの体調や好みに合わせてアロマの精油を丁寧に選び、ブレンドオイルを作って全身を整え、活性化したり鎮静化したり、香りと共に働きかけていきます。
精油のブレンドは、そのときのアナタに合わせて選ぶので、人によって異なるのはもちろん、同じ人でも毎回全く同じになることはほとんどありません。
いわば「一期一会」のようなアロマトリートメントは、唯一無二で、たった1人のアナタと向き合って丁寧にケアする、スペシャルな時間です。

ボディ トリートメント
¥15,000(税込・所要時間約1.5時間)
アロマオイルを使ったトリートメントは、肌から精油のエネルギーを取り入れるだけでなく、副交感神経を優位にして循環を促し、わたしたちが本来持っている機能を高めます。
ヒーリングを通して心身のバランスを整え、自己肯定感を満たしてあげましょう。
アロマ ボディ + LAKSHMI フェイシャル
¥22,000(税込・所要時間約2.5時間)
アロマボディトリートメントとLAKSHMIフェイシャルを合わせた欲張りメニュー。その日の状態に合わせて調整します。
カウンセリングのみ
30分 ¥2,000〜
セルフケアのためのカウンセリングをメインに行いたい方におススメです。アロマオイルを選び、必要なメッセージをお伝えします。ブレンドしたオイルは、ホームケア用にお持ち帰りいただけます。

体験・ワークショップ

LAKSHMI お手入れ会
ドーシャチェックをしてお肌のタイプと状態を確認した後、毎日のお手入れに取り入れたいアイテムやセルフケアについてなど、実際の製品に触れながら体験していただけます。

月1〜2回実施(¥1,000 税込)
ワークショップ
セルフケアの紹介、季節に合わせたアロマグッズの作成など、楽しくて役に立つワークショップを開催しています。

セラピスト紹介

トモコサンとアロマテラピー、セラピストとしての出会い

アロマとの出会いは、いつだったのか、もう記憶の彼方・・・思い出せません。
多分、まだ学生の頃にナチュラルハウス的なショップで精油の香りを嗅いだところから始まったと思います。

遠い記憶では、ひたすらベルガモットを愛用していた時期がありました。
飲み物もアールグレイをひたすら飲んでいた、あの時期は癒しが必要だったのですね・・・。

(ベルガモットの精神への働きかけとして、抗うつ・抗不安・ストレスの解消・緊張の緩和・不眠・PMSによる不安定・(ストレスや不安原因からの)食欲の調整というのがあります。)

今でもベルガモットは好きですが、以前ほどではなくなりました。
状態が変わると、欲する香りも変わってくるのですね。

ここ数年のお気に入りの精油はペパーミントです。
ブレンドするときも、ペパーミントを入れると「あー、これこれ」という感じに落ち着きます。

他には、ネロリが好きですね。
ミカンの花。
まぁ、結局柑橘系から離れていないのですが。

そんな感じで、物心ついたときからアロマの精油と関わっていたわけですが、セラピストになるつもりは全然なかったんです。

それが、ある職場で辛かったとき、駅までの通りにあった「セリスト」というアロマスクールのパンフレットを見て、「これだ!」と思い、当時は「アロマ心理コース」というのに興味があって説明会に行ったのですが・・・

校長先生にセラピストコースを勧められ、「え?」となってしまい、一旦保留に。

というのも、わたしは触るのも触られるのも苦手だったのです。
いわゆる生い立ちの影響でスキンシップが自然にできないタイプでした。

先生には「セラピストになったら変わるかもしれない」「手に職をつけるという意味でもセラピストを勧める」と言われ、しばらく考えたのち、それならそうしてみようと思ったことがきっかけでした。

あのとき校長先生にそう言われなかったら、自分からセラピストにはなってなかったかもしれません。

そして資格取得のために30回(実際には30回以上になりましたが)のボディトリートメントをしながら気づいたのは、「全然疲れない、むしろ元気になる」ということでした。

結局、セラピストとしてトリートメントをすることも好きだったんですね。
自分で気づいていないことって、あるものです。(英語の先生になるときも同じような経緯をたどりました・・・)

セラピストって、ブレンドしたアロマオイルの香りをトリートメントの間中、ずっと嗅いでいるわけですから、自分もめちゃめちゃ癒されるっていうことなんです。

そんなご縁で始めたセラピストは、ライフワークとして続けたいことの一つになっています。
本格的に勉強する前から自然に受け取って、ずっと癒されていたアロマの効能を、多くの人に知ってもらい、日々の生活の中で活用してもらえたら・・・と思います。